スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ◆テクニカル分析☆彡交流 掲示板◆ no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑

先日、念願の『マンモスラーメン ポクポクポクチン』へ行ってきた。
なんと、懐かしのアニメ『はじ○人間ギャート○ズ
』をモチーフにしているインパクトのあるラーメンを出す店だ。

ジロリアンには、是非オススメしたい完成度の高い代物だった。

今回は、写真を撮ってきているのでご覧いただきたい。

まずは、店の佇まいをどうぞ!

ポクポクポクチン

住所:横浜市港北区日吉本町1-2-6
日吉駅より日吉中央通りを直進、一つ目の信号を右手に折れ、まもなくの右側
『カラオケ・バンガローハウス』隣

営業時間:11:00~翌1:00(日曜~22:00)
定休日:不定休

食券を買い求める方式になっている。

店の前には、マンモスの看板があり道行く人に挑戦状を叩きつけているようだ。
黒板


マンモーというマンモスの肉からインスパイヤされたと思われる鶏の足
(骨付きに肉)をオーダー。
モロッコ産のタジン鍋で店主 自ら小豆に焼き具合を見ながら焼かれていた。

正直焼いている段階では・・期待はずれかもと思ってしまったほど地味だった。
タジン鍋

そして、勿論恐竜の卵をモチーフにしたと思われるウェボ(味付き卵)
も同時にオーダー。
ウェポ

麺が極太であるためか、固めオーダーに関わらず、時間はかなり待たされた印象があった。

ニンニクを入れるかどうか、出来上がりの直前に聞いてくる。
当然、入れてもらう。奥に陣取った、常連はコガシをチョイスしていた。

さぁ、いよいよ獲物が目の前へお出ましだ。
ポクポク&マンモ


二郎系で慣らされた私の目には器も小ぶりでボリュームという意味では左程驚きはしなかった。

まず、スープをレンゲで口元へ注ぎ込む!!うまぁ。。
スープだけではない、野菜の茹で加減や肉の味付けの仕方
マンモもウェポも全ての具がそれぞれに個性を発揮しながら、お互いを邪魔することなく完成度の非常に高い一杯に仕上がっていることに驚かされた。

期待をはるかに上回る、出来に警戒していたサイドオーダー「溶岩」なる焦がしニンニク入りピリカラバターを追加してもらう。
溶岩

作法を知らずにかぶり付いてしまって。。☆彡△×☠!!
店主に改めて食べ方を確認すると、「スープに溶かしながら味の変化を楽しんでください。」とのこと
溶かしながら

なるほど、計算尽くされた味の演出が此処にもあった。
恐れ入りましたといいたくなるような。工夫の賜物。


あっという間に杯は空となったのであった。
山盛りの杯を食べきらないと逢うことの出来ないマンモスくんが刻印されていた。
空杯


かなりお気に入りのラーメン屋がまた一件増えた。

ボリューム的には平和島にあるお気に入りの「暖々」ほどではないが、かなりのボリュームであることには変わりないので、初心者は心して食すべし。

昔撮った、『麺工房 暖々』さんの写真も載せておく。(野菜大目)
暖々

カブログ
■人気ブログRANKING
応援よろしく!! 
ランキングは上のローソク足で表されてるよ。
最後まで読んでくれてアリガトウ(^^♪
スポンサーサイト

ジャンル:グルメ |テーマ:ラーメン
 ◆テクニカル分析☆彡交流 掲示板◆ Comment:6 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2006年03月12日Sun [23:50] 美味しいラーメン屋さん  

ラーメン博物館

3年前は、毎週のように「ラーメン博物館」へ出かけていたが。
最近、とんとご無沙汰だった。

スタンプ貯めて「Suripカード」顔写真入り入場フリーパス(同伴者10名迄だったか・・)
を所持していたほどだった。

だいぶ店の入れ替わりが あったようで、WEBで確認すると「未食」のラーメン店がいくつもある。

出先の友人から、「どこが美味しい」と聞かれたが返答に困ってしまった。

足が遠のいたのは、年のせいか昔のように1日何倍も食べれなくなったっていうのが大きいような気がする。

不思議とラーメン仲間たちから、ここ数日TELが多かった。

完食レポートが、今から楽しみだ。

ジャンル:グルメ |テーマ:ラーメン
 ◆テクニカル分析☆彡交流 掲示板◆ Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2005年09月16日Fri [05:26] 美味しいラーメン屋さん  

オペレーション効率の重要性

今日も、気になっていた蒲田にあるラーメン大に行ってきた。
ラーメン二郎系の店らしく、夜10時を回っても、6人ほど表に並んでいた。場所も一等地さすが!と期待に胸を膨らませながら、待っているとやがて、順番がきた。店内の様子を伺うと、店主一人で切り盛りしているようである。
長細い店内で、行ったりきたり、配置がとにかく悪いのだ。たった一人で奮闘している姿を見ると。それだけで気の毒さを感じる。道理で列も出来るわけだ。麺の量がやたらと多く、麺が太いのも影響しているとはいえ。手際の悪いのが目立った。常時行列がるというのは、何よりの宣伝になるっていう考え方も在るといえば、まぁ。そうだが・・
白衣を着て仕事振りは真剣そのもの、汗だくである。
入り口で食券を買うようになっているのだが、食べ終わるまでに新1000円札が使えないやら、食券がなくなったなど、客に言われ、そのつど対応。食券をタオルで拭いたりして補充しに行く始末。少し考えれば、回転を早くする(イッパイイッパイで、そこそこ利益が出ているから、現状で満足されているのかもしれないが)作業効率を上げ、利益を今以上に上げることが出来るだろうにと思った。
人を入れても良いし、券売機も対応済みのものに入れ替えるだけでもいい。
効率のよい考えをまとめる時間や習慣をもつことの重要性をラーメンを食べに行って感じさせられた。
肝心のラーメン(550円)の方だが、麺は縮れた中太で、茹でる前は赤茶色をしていることから、何か練りこまれているようである。連れと話に熱中しながら完食してしまったので、つい観察し忘れてしまった。野菜の茹で加減は、かなりしっかり茹でてあり、その分、野菜の持つ甘味が感じられる。歯応えを楽しむ向きにはやや、物足りなさが残るでかなといったところ。
チャーシュー(ジロリアン達は豚と呼ぶ)は非常に少なかった。。ひとをみたのか?!ナルトほどの大きさのチャーシューが2枚のみだった。
残念。細切れチャーシュー50円を頼むべきだった。量は多いはずだったが、食後苦しくなるほどではなく、二郎系にしては、あっさりとして甘味のある優しい印象を受ける一杯だった。
駅近く繁華街の中にあり、今後又行くときは、塩ラーメン・油そばを食べてみたい。
株式市場も日経平均13000円を真近に控え、資金効率のよい銘柄へのシフトもさることながら、高値警戒感との両天秤といったところか、
下値警戒感が薄らぐ状況下で、低位循環物色、ならびに業績面から出遅れ株を狙う動きが加速していくのかな。テクニカル的には、連休前の押し目が欲しいところ。

※もしよろしければ、ランキングアップに協力してちょ。カブログ
■人気ブログLANKING
応援よろしく!! 
ランキングは左のローソク足で表されてるよ。
最後まで読んでくれてアリガトウ(^^♪

ジャンル:グルメ |テーマ:ラーメン
 ◆テクニカル分析☆彡交流 掲示板◆ Comment:3 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2005年09月13日Tue [16:35] 美味しいラーメン屋さん  

干しえびの気持ち…ちゅるどれん

環状7号線沿いにある平和島駅からすぐ近くにある『麺屋ちゅるどれん』へいってきました。携帯サイトで連れのJくんが下調べをする。星の数が少ない・・・。
結論から言うと、ここの塩ラーメン700円は素晴らしいですね。
久々のHIT!!美味しい塩ラーメンというのは中々作れるものではない。

干しえびが、浮いているのですが。あのスープに浮かぶ干しえび君は幸せ。本望だろう!!笑なんて思えるくらい研究された味に仕上がっています。

店外に張り出されたメニューには こだわり塩ラ~メンとの記載。注目すべきは、モンゴル産天日塩とフランス産のセル・マラン・ド・ゲランドの塩を使用しているとのこと。

葱や葉モノの固ゆで加減が非常に良い。これなら卵を頼み忘れましたが、期待できそう。素材それぞれの持つ旨みを感じ取れることが出来るのは塩ならではといったところでしょう。

その分、麺につかっている粉の粗悪さが浮き出てしまった印象を受けました。好みにもよるが、チャーシューが全体のかもし出すハーモニーと少しずれている気がする。決してまずいわけではないので気にしなくても良い程度ですが。脂身の少ない、もう少し上質なチャーシューであるか。思い切り贅沢にチャーシューを乗せるのもかえってよいアクセントになるかも。。

ただ、現状でも薄めにスライスされているのでスープの邪魔はしていないでしょう。やや煮豚チックなところが気になるところ。ダイレクトに火を入れて燻ったるすると非常に合いそう。。

ただ、麺の細さや縮れ具合はベストマッチと思われる。硬めで茹でてもらいましたが、非常に良く出来たスープの香りを運んできてくれます。

レンゲに掬ったスープをゆっくり啜ってみると、その香りたるや口腔内で上部粘膜上皮に伝わる、やや尖りのある塩の苦味と舌に広がる塩の甘味を同時に感じることが出来る。初めての体験をした。

塩ラーメンをお探しの方は。味の好みはあるだろうが、是非食してみるといいと思う。

店内も思いのほか綺麗でお洒落な感じ、BGMも中々良かったです。食券形色でなく長時間ラーメン談義してしまいました。

藤沢にある。『七色の味 めじろ』を思い出してしまいました。
それほど混んでいなく、穴場中の穴場といえるだろう。
※もしよろしければ、ランキングアップに協力してちょ。カブログ
■人気ブログLANKING
応援よろしく!! 
ランキングは左のローソク足で表されてるよ。
最後まで読んでくれてアリガトウ(^^♪

ジャンル:グルメ |テーマ:ラーメン
 ◆テクニカル分析☆彡交流 掲示板◆ Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

すっかり、ご無沙汰となっておりました。
株のお話というよりラーメンブログに変わりつつある印象(^_^;)

当初、中延の桃桜林へいくつもりでしたが、HPで確認したら月曜日は休みだったんですね。

で、蒲田のラーメン新激戦区となりつつある人気店の味を求めて台風の前線も近づいた。吹きすさぶ雨の中「上弦の月」VS「和鉄」で食してまいりました。

「上弦の月」は評判どおり女主人と女性従業員。丁寧すぎるぐらい丁寧な接客。初めて行ったので。少々道に迷いましてビッショリだった??んで「雨の中わざわざありがとうございます」なんて入るなり言われてしまいました。

もともと安いラーメン価格なのに小ラーメンというのがあり、450円此れに煮卵50円を追加。麺固めで注文。←おすすめ


スープをすすると、まずカツオ出汁などの魚貝系の香りが鼻を突き。大きな干しえびがヒトツ入っている。あっさりした和風だな。と麺を絡めながらスープを飲み薦めていくと、さに在らず飲み薦めるに従ってスープ本来の濃厚さを感じるつくりになっている。しかしそれと同時に化学調味料独特の味もやや目立つ。

丼を空ける頃には、沈殿したスープの旨み出汁ガラがお出まし。此れだけの材料をこの価格で投入しているのなら、化学調味料に頼らずともかなりいい味出せるのではないかな?と頸をひねりつつ、「呉屋」と「潤」目指して駅の反対側へ向かう。

すると、途中で「和鉄@蒲田」発見。即入店すると、打って変わって非常に綺麗な店内、和鉄そば800円を購入。
麺の大盛は無料とのことこちらも固めでオーダー
チャーシューに粒胡椒が多めにかかっている。

胡椒をかける自体、味をごまかしてしまうので、少し残念。
チャーシューそのものは、さほどでもない。
煮卵は、美味しいが、「上弦の月」の方が味が格段にしみていた。

スープはこちらも魚貝系な和風の味、スープに味の変化はそれほど「上弦の月」程はないにしろ、こちらの方が、すっきりとしていて飲みやすい印象を受けた。ただ、こちらもかなり化学調味料独特の匂いがする。

両店共に、商売上手な気がしましたね。
「上弦の月」は客に対する接客と店内の気取らない雰囲気、採算を度外視した価格設定など国民が選全国ラーメンランキング4位に輝くだけのことはある。

一方和鉄は違った意味で商売上手。ラーメン600と和鉄ラーメン800の食券を買い求めるとき、大盛無料と嬉しい表示。あるものの「やわらかきくらげ」100円と「煮卵」100円のトッピングは席に付いてから現金で注文するようになっているようだ。

つまり、TOPPINGすると10000円ということになる。
実に「商売」を考えた配置になっていると感じました。
カブログ
■人気ブログLANKING
応援よろしく!! 
ランキングは左のローソク足で表されてるよ。
banner.png

最後まで読んでくれてアリガトウ(^^♪

 


 ◆テクニカル分析☆彡交流 掲示板◆ Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2005年04月12日Tue [01:15] 美味しいラーメン屋さん  

ワイルド系なラーメンの味

今日も帰り道、若者とラーメン談義をしていると地元のラーメン屋の話になりました。

急遽、『いってみようか?』という話になり、『確か電車から見えるはず。。』『多分見えたはず。。』となり四寒三温の雨降りの中『ラーメン二郎・川崎店』へ行ってきました。

電車から見えるのは、京急本線ではなくて大師線からでした。
実は、川崎店へいくのは初めてで本店の三田店のワイルド?!な味を想像してましたが、かなり洗練した味に仕上がっているというのが正直な感想です。

ラ博の『純連』の様なラードで出来た膜がある訳で無いので、今日みたいな寒い日は食べているうちにスープが冷えてしまいそうな分量の麺と具です。

量もさることながら、その味は可也美味しくラーメン二郎のイメージが少し変わりました。

弟子時代修行したことのある店主がいることで有名な大崎の『凛』とラーメン二郎との繋がりが、『凛』の賄というメニューからだけではなく、判る気のするスープの味に仕上がっていました。

KABLOGランキングチャートがデッドクロスに突入してしまいました。(~_~;)
投稿さぼると、こんなんなっちゃうんですね。

何が何でも、毎日投稿してランキングをあげよう!!なんて初頭努力みたいなものが少しはありましたが、経済や株だけに囚われず気づいたことを書いていこうかと思います。

オトナの○○を昨日投稿しましたが、電車のつり革広告のJTの広報センスってなかなかオトナしてるなぁ。。と関心しました。

禁煙圧力に対する対抗策として頭をひねった方向転換、収益に繋がるかどうかということよりも、マナーを訴えかける姿勢には、企業イメージ面からもプラスに働くということでしょう。

2914 日本たばこ産業チャートをみると。かなり良い足をしていたんですね。流石です!

※もしよろしければ、ランキングアップに協力してちょ。カブログ
■人気ブログLANKING
応援よろしく!! 
ランキングは左のローソク足で表されてるよ。

 ◆テクニカル分析☆彡交流 掲示板◆ Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2005年04月08日Fri [00:34] 美味しいラーメン屋さん  

安くてうまいラーメン屋!

今日は、お気に入りの美味しいラーメン屋さんを見つけてしまいました。

大森駅東口駅前の『らーめん半蔵』です。

最近お店ができたのは、お昼ごろ通りかかって知っていたのですが、知り合いから「半蔵」ってしってる?と電話で聞かれピンときませんでした。


それもそのはず、まだ未食の店でした。
年とともに、食も健康志向となってきたため。こってり系は避けて通っていました。

20代の若者3人と連れ立って久々にラーメン店の敷居をまたぎました。

店の前には、こってりラーメン590円と写真入お手製の看板が大きく立てかけてありました。

いまどき良心的な値段です。

メニューを見るときくらげラーメン650円というのが在ったので、迷わず麺硬めでオーダー

しばし待つと。早速登場!スープはとんこつ醤油です。みためほど油っぽくなく飲むほどに旨みが口の中を駆け巡ります。

特筆すべきは、シナチク!!これは久しぶりにいい物を食しました。

おそらく自家製でしょう。根太く上品な薄味仕上げまさに美味でした。

材料は、竹の子ではなく真竹を土中に埋めて作るという製法をするのが正式だというのを とある、ラーメン屋さんの店主から聞いたことがあります。

チャーシューなどの具も麺もボリューム満点です。
惜しむらくはスープの温度がキープできれば満点だって思いました。

この値段で文句言ったら罰当たりそうです。近くへお越しの際は探してでも食べるべきでしょう。


日経は3日ぶりに反落。。底堅くおもえてなりません。
仕組まれたIPOバブル??が、巷で騒がれるようになりました。

WBSのコメンテーターは、ポータルサイトの宣伝効果をそれほど高く見てないようだけど。。

ブログ立ち上げてみるとカウンターの解析一つを取ってみても。TVや雑誌の一方向性をはるかに凌駕する勢いと感じるのですがねぇ。

やって初めて気づくことの価値っていうものかな。
一人合点かもしれないけど、久々にアンテナが反応したような気がします。


※もしよろしければ、ランキングアップに協力してちょ。カブログ
■人気ブログLANKING
応援よろしく!! 
ランキングは左のローソク足で表されてるよ。

 ◆テクニカル分析☆彡交流 掲示板◆ Comment:0 | Trackback:1 | Edit | Page Top.↑

    検索したい言葉を下記へ入れるとマーカーされます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。