スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年03月09日Thu [03:05] スケジュール分析  

信用期日と量産化の目途

1/5や過去、FDKについて多くの投稿をしてきたが
本日出たニュースをきっかけに再び暴騰した。

異常な信用買残を長期間持ったままLDショックなどを機に信用倍率の改善を見ることもあったが、引き続き高水準だった。

四季報には、次世代電池は2006年春にも量産か。となっていた。

昨年秋に、急騰した時(9/8)の記事
と見比べると面白い。

まず、「開発中」ということで製品化の目処が立っていないということで、割と早く鎮静化した。下値には買い物が入り「玉集め」ではないかとささやかれていた。前述の通り異常な信用倍率を記録して・・

そして、(9/8)からちょうど、6ヶ月後の(3/8)に秋に量産化とのこと。
fdk週足


四季報の3月に量産か。というのに踊らされた格好だ。
ポイントは、秋まで再び6ヶ月あるということだろうか。

果たして、今回の上げは息の長いものになるのだろうか。
昨日も投稿したとおり、「通信インフラ」を取り巻く「部材メーカー」という対比で非常に期待が持てる分野であることは間違いない。

「製品化」し「商品」の「売り上げ」好調など利益があってこそ「価値」が生まれる。
fdk3/8

カブログ
■人気ブログRANKING
応援よろしく!! 
ランキングは上のローソク足で表されてるよ。
最後まで読んでくれてアリガトウ(^^♪
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    検索したい言葉を下記へ入れるとマーカーされます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。