スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年09月13日Tue [16:35] 美味しいラーメン屋さん  

干しえびの気持ち…ちゅるどれん

環状7号線沿いにある平和島駅からすぐ近くにある『麺屋ちゅるどれん』へいってきました。携帯サイトで連れのJくんが下調べをする。星の数が少ない・・・。
結論から言うと、ここの塩ラーメン700円は素晴らしいですね。
久々のHIT!!美味しい塩ラーメンというのは中々作れるものではない。

干しえびが、浮いているのですが。あのスープに浮かぶ干しえび君は幸せ。本望だろう!!笑なんて思えるくらい研究された味に仕上がっています。

店外に張り出されたメニューには こだわり塩ラ~メンとの記載。注目すべきは、モンゴル産天日塩とフランス産のセル・マラン・ド・ゲランドの塩を使用しているとのこと。

葱や葉モノの固ゆで加減が非常に良い。これなら卵を頼み忘れましたが、期待できそう。素材それぞれの持つ旨みを感じ取れることが出来るのは塩ならではといったところでしょう。

その分、麺につかっている粉の粗悪さが浮き出てしまった印象を受けました。好みにもよるが、チャーシューが全体のかもし出すハーモニーと少しずれている気がする。決してまずいわけではないので気にしなくても良い程度ですが。脂身の少ない、もう少し上質なチャーシューであるか。思い切り贅沢にチャーシューを乗せるのもかえってよいアクセントになるかも。。

ただ、現状でも薄めにスライスされているのでスープの邪魔はしていないでしょう。やや煮豚チックなところが気になるところ。ダイレクトに火を入れて燻ったるすると非常に合いそう。。

ただ、麺の細さや縮れ具合はベストマッチと思われる。硬めで茹でてもらいましたが、非常に良く出来たスープの香りを運んできてくれます。

レンゲに掬ったスープをゆっくり啜ってみると、その香りたるや口腔内で上部粘膜上皮に伝わる、やや尖りのある塩の苦味と舌に広がる塩の甘味を同時に感じることが出来る。初めての体験をした。

塩ラーメンをお探しの方は。味の好みはあるだろうが、是非食してみるといいと思う。

店内も思いのほか綺麗でお洒落な感じ、BGMも中々良かったです。食券形色でなく長時間ラーメン談義してしまいました。

藤沢にある。『七色の味 めじろ』を思い出してしまいました。
それほど混んでいなく、穴場中の穴場といえるだろう。
※もしよろしければ、ランキングアップに協力してちょ。カブログ
■人気ブログLANKING
応援よろしく!! 
ランキングは左のローソク足で表されてるよ。
最後まで読んでくれてアリガトウ(^^♪
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    検索したい言葉を下記へ入れるとマーカーされます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。