スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月01日Wed [00:49] 株式日記  

グリンスパン最後のFOMC

利上げ観測懸念で、NYダウとナス共に下げてはじめている。

とくにナスの下げの方が0:30現在きついようだ。

資金が利上げによって大幅に吸い寄せられることも無いとは思うが。
グリンスパン後を担う人物の発言からスタンスを汲み取ろうと神経質になっている。

LDショック後のNKは、自立反発以上の上昇をしてきているので、やや調整が必要。

12月までのIPOは軒並み弱含み、本日1月最初のIPOエステティックは、強いとはいえない分足。

陰線引けである。業種が業種だけに高値追いの可能性は低いと見る。

ソニーの軟調をうけ、SCNやエムスリーは下げてしまった。
好決算とはいえ本体の窓の開き具合と出来高推移で、寄り天となる前に利食いを入れるべきところだった。

HCでは、いくつかしぼってはいるものの未だ好評できません。あしからず。

鉄鋼、不動産などが上げている。

証券セクターは松井の手数料引き下げを嫌って引き続き押し目を作っている。

チタニウムの住友チタと東邦チタが、NYと連動して高い。

※もしよろしければ、ランキングアップに協力してちょ。
カブログ
■人気ブログLANKING
応援よろしく!! 
ランキングは上のローソク足で表されてるよ。
最後まで読んでくれてアリガトウ(^^♪



スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    検索したい言葉を下記へ入れるとマーカーされます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。