スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月02日Thu [01:01] 株式日記  

2月相場start見どころ

2月相場入りの初日は、日経7日ぶりの調整となった。

明日は、木曜日週末まで2営業日を残す。

予想通り利上げを決めたFOMC。DAWやNASは下げた。
グーグルの決算が予想通りで下げた。予想を上回る決算でナイト利益を出してても売られるのだ。

日本では、余り見られない現象であったが。
ソニーの決算後をの日足をみると、欧米化の兆しのようなものを感じる。

外国資本の流入は近年まれに見る水準であり、ヘッジファンドを介しての取引も急増しているとの事。

先高感を背景に外人買いが膨らんでいるうちは良いが、昨日今日と売りコシに転じた。

日経225の出来高に目を向けるとを見ると、出来高が増加し、169.73円のマイナスである。

株式を持ち越すことを嫌う向きも増える、週末を迎えるにあたり明日の後場は弱含みそう。

とくに、出来高が減少してくると下げの幅もきつくなる可能性がるので注意が必要との事。

日東電工は、好決算で設備投資を大規模に行うとのこと。
部材メーカーは、強い傾向にある。

金価格上昇から、素材(チタニウム)や鉄鋼などが物色され足を伸ばしている。

一方。。風上のメーカー企業
ソニーほどではないが
シャープは1/26から27に窓を開けている。
決算は、20%増であるものの、通期は据え置きとのこと。

もう少し前を見てみると1/11と12の間にも、少し大きく窓が開いている
好決算を見越した巧者が前もって含み益を取っていることになる。

日足のローソクを見ると先日の陰線を包む陽線で引けているものの、直近高値陰線を抜け切れなかったのが気になる。

松下は、というとシャープ同様ここまで買われてきている。
窓を1/26から27にやはり開けている。

気になるのは、決算を前にプラズマなどの特許侵害でサムスンを逆提訴していることだ。

 【燃料関連】 
もうひとつ、ブッシュ大統領が上下両院合同会議で一般教書演説を行い中東原油依存への断ち切りと代替燃料への切り替えを示唆していること。

FDKは、決算が
赤字であったので、本日大幅に売りこされている。
決算書と別添えで将来展望を記載した報告書を提出している。

商品化の遅れは致命的であると感じる一方でシェア競争および価格競争に勝てる戦略があるかが鍵とおもう。

一方、三洋電機は大幅な優先株を発行し、起業者が辞任を引き換えに立て直しを図っているのが、好感されているのか背景はわからないが、ここのところ、株価は順調に推移している。

貸借倍率の性で、上昇があるのかもしれないが基本的に上値は重たいはずだと思っている。

ただし、燃料電池の進捗状況次第では、注目してもよいのかもしれない。

※もしよろしければ、ランキングアップに協力してちょ。
カブログ
■人気ブログLANKING
応援よろしく!! 
ランキングは上のローソク足で表されてるよ。
最後まで読んでくれてアリガトウ(^^♪
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

Trackbacks.

    *スポンサーサイト*2月相場start見どころ* のトラックバックURLはこちら
  • http://tobiuo.blog6.fc2.com/tb.php/65-61a0a4d6
優先株 「優先株」とは特殊株の一種で、普通株に比べて配当金を優先的に受ける、または会社が解散した時に残った財産を優先的に受けるなど、投資家にとって権利内容が優先的になっている株式のことをいいます。会社の業績が悪化しても、普通株に優先して配当が受けられます。普通株

2006/02/13 11:02:30[夢を実現する株式投資初級講座]  

    検索したい言葉を下記へ入れるとマーカーされます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。