FC2ブログ
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月09日Thu [00:00] 心理分析  

日経225 急落のポイント

先日から投稿していた通り。急落が本日、後場到来しました。

まず、DAWに比べてNASの寄り付きが下回る現象。(日経をひっぱるのは電気やハイテクのセクターということから)

CMEが、弱気で為替の変動も昨晩NY市場が開く前に見て取れました。

そして、日経平均のレンジが狭くなり出来高も減少傾向にありました。

上へ行きにくい状況で、膠着相場が長引くよりは、この際売りでダイナミックに動かした方が相場のコシ(反動力もつく)という見方はしやすいでしょう。

もう、一点付け加えるならば、いざなぎ景気越えの報道!

此れは、値動きのレンジが狭くなって高値警戒感を引き寄せるのに十分すぎる。情報と捉えることが出来るでしょう。

上へ行かなければ下へ行くしかないわけで。

朝方の外資系動向にも、そのあたりを予言するデータがでてました。


日付 社数 売り 買い 差引 平均株価終値 前日比

1 12 4,270 4,010 -260 16,480.09 -169.73 -

2 12 6,560 7,220 +660 16,710.55 +230.46 -

3 12 5,510 4,340 -1,170 16,659.64 -50.91 -

6 12 3,790 3,840 +50 16,747.76 +88.12 -

7 12 3,000 3,880 +880 16,720.99 -26.77 -

8 12 5,330 3,690 -1,640 - - -

カブログ
■人気ブログLANKING
応援よろしく!! 
ランキングは左のローソク足で表されてるよ。

上の数値を見て判るとおり、NY軟調をひきつぎ、朝方大幅に売りの姿勢を示してきていたのです。

そして、分足で日経225を見ると判るのですが

16605円で大きく、下げて始まり

9:36分に16681円をつけ、再び下げます。10:03分にすぐに切り返すが、10:09分に16682円まで伸ばし

10:15分に16668円を切ってしまった。ダブルトップがココに示現してしまったのを気に、直近の安値まで次々に下げてしまった。

なぜ、下値で下げ止まれなかったのか。

それは、昨日の終値を既に大幅に割って始まっていることと。上値が重たいということから、一気に下げに転じてしまった。

相場の柱といえるものが、これといってなかたこと。値重ハイテクなど市場を盛り上げる買い手であった外資系が売りに転じていたことなどがあげられると思う。

おまけに一部銘柄は、後場1:00からのstart。

大阪証券取引所銘柄の動きやJQ指数の値動きが先行して下げていたことが、下げを見極めるヒントになっていたと思う。


安値引けであることと、出来高が多いことなどから明日も前場は弱いとみる。

商品市況が、軒並み安くなって居るのも気になる。ジム・ロジャースを読みたくなってきた。



みずほフィナンシャルのワラント(PUT)を後出しでも行けるかどうか。上乗せテストしてみることにした。


最後まで読んでくれてアリガトウ(^^♪
カブログ
■人気ブログLANKING
応援よろしく!! 
ランキングは左のローソク足で表されてるよ。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    検索したい言葉を下記へ入れるとマーカーされます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。