FC2ブログ
 スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月12日Sun [22:58] 株式日記  

市場メンタルを考える

ライブドアショックでの下げを一旦は吸収したものの、先日の投稿にも書いてきたとおり、

日経225の日足で見ると
高値圏での揉み合い横練り相場が数日続き、下落基調だ。25日線を割り込んで短めの下髭をつけて25日線の上で引けた。

肌で感じてらっしゃるかと思うが、先週は寄り付き天井となる日が多く

上げ相場が続いて来ただけに、上昇期待を持たせながら引けてみれば安値引けという日々の結果に悶々としている方も多いのではないかと思う。

スィングからデイトレードに切り替え、現金ポジションを高めることとワラントなどでPUTのポジションを組み合わせる事で、

リバウンドとしての買い場が訪れたときに冷静な判断で買いポジションへスムーズに移行できる心理的メリットは大きいように思う。

そういった意味で日経連動銘柄や各セクターを代表する銘柄を、監視銘柄として入れておくことは、役に立つだろう。

出来高が増えながら陰線を形成しているのは決してよい兆候ではないが、週足ではどの移動平均線も割り込む水準にはない。

強気と弱気が拮抗している形を示していることがわかる。
カブログ
■人気ブログLANKING


月足に目を移すと、十分ご承知のことと思うが
9ヶ月も陽線が連続している。
山高ければ谷深しという諺が頭を掠める。

先週末の世界の各市場の動きに目を向けてみると。上海と香港以外はいずれも、右肩下がりである。

NYは反転しDAWは(SMA)50の上にローソク足を持ってきたが、ハイテク銘柄の多いNASは依然(SMA)50の下である。


週明け、前場は
MSCBを大量に発行する 8922アイディーユーのホルダーによる動きは

不動産セクターへのアノマリー的な期待から買いポジションを高めてきた向きと新興銘柄であるという意味で、市場心理を代表する動きをすることになるだろう。

また、後場2時からのライブドア上場廃止を睨んだ買いポジションの方の投売りなどを考慮に入れると

信用で買っている向きの保証金枠への懸念などから売りにバイアスが掛かるということも考えられ

此れまで高かった買い推進力が、一転
全体市場に上値の重い雰囲気の展開を感じることにでもなりそうだ。

IPOの初値が未だ付いていない企業に資金の集中はあるのか。。
初値形成後の値もちの意味で継続した買い意欲がどれくらい続くのか。

今後予定されているIPO銘柄への投資意欲を図る上で、

また。乱高下するであろう満月の日の相場は、方向性を占う上で非常に大切な日となりそうだ。

カブログ
■人気ブログLANKING
応援よろしく!! 
ランキングは上のローソク足で表されてるよ。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    検索したい言葉を下記へ入れるとマーカーされます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。